【朝活】30代主婦の朝活完全習慣化を目指す道のり~はじまり~

朝活習慣

 

早起きして自分のためだけに時間を使うことで、1日の生活の満足度をアップさせたい!
そんな思いから朝活が習慣化するまでの道のりをこちらのブログで記録していきます。
この記事は1回目の記事ということではじまり編となります
朝活したい理由
朝活を私に教えてくれた動画と本
私が早起きのためにやってみた行動
大きくはこの3つのことを書いています。
朝活習慣化についての記事は今後も続けていく予定です。
自分の記録のためにも。。。
モーニングルーティンブログを書いてみて思ったこと
桃
ももこ

早起きとは無縁の生活をします。夜更かしが好きだし。寝るのも好き。
朝活をしている人には憧れてました。

でも自分には出来る気がしなかったけど・・・
そんな自分を変えたくて朝活習慣化チャレンジ始めました。
飽きっぽい私が朝活習慣化に成功するのかを記録していきます。
良かったらお付き合いください!

スポンサーリンク

朝活習慣化チャレンジをすることにしました

目覚ましなしで起きれる幸せ

 

早起きして自分の時間を持つことで日々の生活の満足度を相当上げられそうな気がしてます

 

私は朝が弱くて完全に夜型人間。早起きとは無縁の人生です。

そんな私がこの度、『朝活習慣化チャレンジ』をすることにしました。

 

なぜ『朝活』をしたいのか。影響を受けた人と本

気がついたらあっという間に時間が経っている。
仕事から帰宅した主人に『今日は何をしていたの?』とよく聞かれるのですが、その返答にうまく答えられないことが、何となくモヤモヤしていました。

 

私は主婦です。そんな私でも、もっと生活の中に達成感を味わえたり、時間を有効に使える技を身につけたいと思うようになりました。

 

よく見ているYouTubeチャンネルの『AKIOBLOG』さん『のがちゃんねる』さん。【早起き】についての動画も発信されていて、私はおおいに影響を受けています。

 

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

お二人とも20代で若いけど、エネルギッシュで自分軸をしっかりと持っていて、
本当に憧れている方たちです。

 

『スゴい早起き』を読んだ翌日から早起きチャレンジした

朝活コーヒー

 

自分自身でずっと無理だと思っていた早起きですが、やってみようと背中を押してくれた本があります。
とても読みやすくてサクッと読めてしまいました。

こちらはkindleで読んだのですが、この文章は絶対に覚えておこう!と線を引いた部分がたくさんありました。

早起きするためのプロセスが丁寧に書いてあるので、読み終えた翌日から早起きに挑戦しました。

この本では早起きをするためには3つのキーワードがあるとあります。

動機・睡眠・リズム

この3つのキーワードに基づき、具体的な実践方法が紹介されています。

 

私が早起きするために実践したこと

リスト化する

私も本を参考に早起きするために実践してみました。

自分でも取り入れることが出来る項目について実践中です。

 

①キーワード『動機』のための行動

前夜に早起きしてやりたいことをリストアップする作業

これが思いのほか楽しく出来ます。明日は何しようかなとあれこれ考えるのが本当に楽しい時間。

朝起きてから、今から何しようと考えるより、やりたいことが明確になっているのが良いです。

リストアップしていることを翌朝やろう!という気持ちが早起きのモチベーションを上げてくれます。

 

②キーワード『睡眠』のための行動

20時までに夜ごはんを食べる

本の中では、キーワードの睡眠のための行動はいくつか紹介されていて、私は夜ごはんを夜の8時までに食べることを実践しています。今までは夫を待って食べたりしていたのですが、子供の一緒に食べるようにしています。今は夜7時に食べるよう努力しています。

 

アルコール摂取を控える

ビールを飲むことにいきがいを感じていますので(笑) さすがにアルコールを全く摂らない生活は嫌です。

今までは缶ビール2本を飲んでいたのですが、50パーセントオフの1本に減らしてます。

朝活チャレンジを機に、ゆるめのダイエットを始めたので、体重を落とす目的でもビールは控えた方が良いですよね。
休肝日を作るというのからやってみようかな。



③キーワード『リズム』のための行動

手帳時間

 

朝は5時に起きる

体内時計を一定に保つということで、起きる時間を設定するのが良いそうです。私は毎朝5時に目覚まし時計なしで起きるということを目標設定しています。目覚まし時計が鳴ると、一緒に寝ている娘が起きるんですよね(笑)

ちょっぴり寝坊することもあります。かなり寝坊するようなことがあれば、目覚まし時計はかけるようにします。

また、寝る時間も出来る限り夜11時には寝るようにしています。多少前後しますが。

 

手帳を使って時間管理

寝た時間起きた時間を手帳に記録するようにしています。手帳を書く生活はもう何年も続いているので、睡眠の記録という項目を自分の中で増やして書くようにしました。

朝活をする中で、手帳を丁寧に書く。日常を書くことによって記録することが本当に楽しくて。そのことについては、今後書いてみようと思います。

 

今日はここまで。

最後まで読んでくださりありがとうございました!



 

 

 

コメント